忍者ブログ
Copyright © 2007 Daisuke Noda. All Rights Reserved.
Profile
Daisuke

Author : Daisuke Noda
Gender : male
Blood type : A
Birthday : 5.17

Guitarist,Vocalist,Composer,Arrenger
ギターボーカルを務める
3ピースの新ロックバンドVactis始動

Main Gear

Guitar
Fender Custom Shop Master Built series 1950 Stratocaster NOS Built
by Jason Davis
Scheter SD-II

Amplifier
Marshall 1959SLP 100W
Fender'59BASSMAN 50W

Pedal
sobbat DRIVE Breaker II
Ibanez TS9DX
JimDunlop crybaby535Q
Line6 DL4
MXR phase90
BOSS TU-2

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Linx
Vactis
   Ba.Nacho's Blog
デジタルナッチョの気まぐれ日記
 Dr.Kuni's Blog
ヤネウラベヤ

FRIENDS
 センスの光るプレイのギター仲間 喫茶つばさん
 ハイトーンボーカルAkky@Yukky On time, Off time -in my life-
 美人教師ギタリストKEI先生
いつでもぎずも

Gear
Amplifier

「Marshall 1959SLP」
ベルベットトーンと呼ばれる程の艶やかな歪み且つ、キレのよいサウンドを持つ100Wチューブアンプ。基本はリンクしてこれにアンプ直。マスターボリューム増設改造済み。

「Fender USA 59'Bassman LTD」
太く艶やかでヌケの良いサウンドのチューブアンプ。弾き手の力量によって様々なトーンを生み出す。

「Fender USA Blues Junior」
15Wとは思えないパワーを持った万能チューブアンプ。主に自宅用に使用だが、自宅のみならず、小規模のLIVEやRecordingにも活躍。ニュアンスが出やすいので練習用に最適。

Pedal


Overdrive 「sobbat DB-2」
キレのある歪みを作り出す長年使用している相棒。主にディストーション&ブースターとして兼用で使用。大抵Live&Recordingでの足元はこれ一台で済む。

OverDrive 「Ibanez TS9DX」
まろやかなOverDriveらしいOverDriveから現代的な極太歪みまで幅広く使える。主にクリーンや軽めのクランチが欲しい時にそのサウンドをアンプで作りsobbat DB2を歪みのみに使用し、本機をブースターとして使用。

Wah「JimDunlop crybaby 535Q」
周波数帯調整機能付の多彩なワウペダル。一台で様々なシーンに対応できる。

Etc.


MTR「BOSS micro BR」
その機動性、機能性から様々な用途に使える小型デジタルレコーダー。MTRとして録音からMixまで一台で充分使えるし、PCとの連携も。思いついたアイデアを即録音、インナーイヤホンでLiveリハの爆音中にギターウォーミングアップなんて事も。

Audio Interface「EDIROL UA-25」
コンパクトな24bit/96kHz対応の高音質USBオーディオ/MIDIインターフェース。扱いやすく屋外での録音にも活躍。1,2ch程度の録音ならこれ。音質も申し分ない。PCでのレコーディングに使用。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
12/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カウンター3000Hit.

ぶろぐ始まってからちょうど80日。
2ヶ月半てところか。

なかなかいい調子なんじゃないかな?
PR
02/17 らっこ
つくってみた



02/16
道の隅っこに一ヶ所だけ発見。

まだ残ってるんだな。

もう積もったのは何日も前なはずなのに。

それだけ寒いってことかなぁ
数年前まではよく行ってた。

最近は遠出と言えばバンドの遠征位だなぁ。

国内外問わず死ぬまでに世界の名所や遺産を、
すべて見て周りたいなぁ。
なんて漠然と思ってたり。

近いうちに久々にどっか行くかな。
火曜。

友人のLIVEを見る為横浜へ。

今夜はピアノトリオによるJazz Live。


昔ながらのジャズバーといった感じの店内。
イタリアン系のメニューが充実してて、
本格的なPizzaや、
好物のイベリコの生ハムがうまかった。
酒も種類豊富でGOOD。
飲み食いだけでもまた行きたいな。

そして、早めに付けたのでDrに一番近い、
最前列席GET。

相変わらずやるじゃないか佐治(写真右)。




外人顔(北欧系)の鼻の高い彼は、
俺がそのドラムプレイに一目惚れした、
高校時代からの音楽仲間で、
気がつけば12年来の付き合いになるかな。

当時からいくつものバンドを共に経験したり、
(彼がDrで俺がGtだったりBaだったりVoだったり。
あぁ一度だけ彼がBaっていうレアな事もあったなぁ。)
いろいろ遊びまわってもいた。

未だに俺の家に遊びに来て、
ビリヤード&ダーツに出掛け、
スタジオでセッションして、
呑みに行くというゴールデンコース。

数ヶ月前にBRIKIドラム:クニタケに、
「お前らやってる事10年前から変わってないな」
なんて言われたけど、ホントそうだなぁとしみじみ。
(クニタケ、俺、佐治は同じ高校の同級生)


12年もやってんだなこんな事。
ちょっと感慨深いものがある。

普通友人とかは仲良くても、
長年経つにつれて進路や、生活、状況、環境が、
お互いに変わっていって、
気がついたら疎遠。
なんて事が多いんだろうけどよく続いてるなぁと。

趣味が変わる事なくずっと同じだったり、
やってる事や世界が同じだからこそなんだろな。

ジジイになってもこのゴールデンコースは、
崩れそうにない気がするな。


皆はずっと付き合っていける友達、いるかな?


謎のゴミ箱。

ゴミ箱なのに捨てちゃいけない?

誰かこのトンチをといてくれ



CLUB ASIA。
何度も言ってるけど久々の、
そう約3ヶ月振りとなる東京でのライブ。

すっかり気に入ってしまった。
やっぱりBRIKINGは人数多いから、
広いとこのほうがいいな。

空間も開けてるから、音もすっきり聞こえやすいし。
小さいとこでやると窮屈だしな。

メンバーの面々もそれぞれ思うところはあるだろうけど、
ここを経験して一段階ステップを上がれたんじゃないだろうか。

またここでやりたいな。



HPのほうは順調でMUSICコーナーも追加された模様。
02/10 LIVE

本日@渋谷 CLUB ASIA

BRIKING LIVE

出番は19:00頃予定。

待ってるぜ。

02/09 着々と
BRIKINGのHPリニュ着々と進行中。
BLOGとBBSだけだったのを、
SCHEDULEも追加。

http://briking.web.fc2.com/
02/08 日曜の
2日後、2月10日(日)のライブに引き続き、
続々とライブが決まったので、
右のNext Liveの欄にUP。
<< PREV NEXT >>
Next Live

coming soon...

チケットご希望の方はContactまで、件名『チケット注文』でお願いします。

Briking 1st Maxi CD
"アロエ"
レーベル:LOVE SNYPER
2007.10.31 release ¥1,050
    1.アロエ
    2.nuku × mori
    3.Wonderful Days
  〜君が僕にくれたもの〜

会場及びタワーレコード等、CDショップにて販売中。 通信販売ご希望の方はContactまで、件名『CD注文』でお願いします。

Search this BLOG
Comments
[03/09 Akky@Yukky]
[05/31 daisuke]
[05/27 Akky@Yukky]
[10/20 Daisuke]
[10/19 ぎずも]
TB
QR
Contact
依頼や仕事に関するお問い合わせ、
CDやライブチケット等の質問や購入、 ご意見ご感想等はこちらへ。
[PR]

忍者ブログ