忍者ブログ
Copyright © 2007 Daisuke Noda. All Rights Reserved.
Profile
Daisuke

Author : Daisuke Noda
Gender : male
Blood type : A
Birthday : 5.17

Guitarist,Vocalist,Composer,Arrenger
ギターボーカルを務める
3ピースの新ロックバンドVactis始動

Main Gear

Guitar
Fender Custom Shop Master Built series 1950 Stratocaster NOS Built
by Jason Davis
Scheter SD-II

Amplifier
Marshall 1959SLP 100W
Fender'59BASSMAN 50W

Pedal
sobbat DRIVE Breaker II
Ibanez TS9DX
JimDunlop crybaby535Q
Line6 DL4
MXR phase90
BOSS TU-2

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Linx
Vactis
   Ba.Nacho's Blog
デジタルナッチョの気まぐれ日記
 Dr.Kuni's Blog
ヤネウラベヤ

FRIENDS
 センスの光るプレイのギター仲間 喫茶つばさん
 ハイトーンボーカルAkky@Yukky On time, Off time -in my life-
 美人教師ギタリストKEI先生
いつでもぎずも

Gear
Amplifier

「Marshall 1959SLP」
ベルベットトーンと呼ばれる程の艶やかな歪み且つ、キレのよいサウンドを持つ100Wチューブアンプ。基本はリンクしてこれにアンプ直。マスターボリューム増設改造済み。

「Fender USA 59'Bassman LTD」
太く艶やかでヌケの良いサウンドのチューブアンプ。弾き手の力量によって様々なトーンを生み出す。

「Fender USA Blues Junior」
15Wとは思えないパワーを持った万能チューブアンプ。主に自宅用に使用だが、自宅のみならず、小規模のLIVEやRecordingにも活躍。ニュアンスが出やすいので練習用に最適。

Pedal


Overdrive 「sobbat DB-2」
キレのある歪みを作り出す長年使用している相棒。主にディストーション&ブースターとして兼用で使用。大抵Live&Recordingでの足元はこれ一台で済む。

OverDrive 「Ibanez TS9DX」
まろやかなOverDriveらしいOverDriveから現代的な極太歪みまで幅広く使える。主にクリーンや軽めのクランチが欲しい時にそのサウンドをアンプで作りsobbat DB2を歪みのみに使用し、本機をブースターとして使用。

Wah「JimDunlop crybaby 535Q」
周波数帯調整機能付の多彩なワウペダル。一台で様々なシーンに対応できる。

Etc.


MTR「BOSS micro BR」
その機動性、機能性から様々な用途に使える小型デジタルレコーダー。MTRとして録音からMixまで一台で充分使えるし、PCとの連携も。思いついたアイデアを即録音、インナーイヤホンでLiveリハの爆音中にギターウォーミングアップなんて事も。

Audio Interface「EDIROL UA-25」
コンパクトな24bit/96kHz対応の高音質USBオーディオ/MIDIインターフェース。扱いやすく屋外での録音にも活躍。1,2ch程度の録音ならこれ。音質も申し分ない。PCでのレコーディングに使用。
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
11/24 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前日の疲れと睡眠不足、酒で案の定皆ダウン。
10時チェックアウトだったのを12時に延長し、
(一部屋+1000円の破格)
ゆっくり風呂に入り昼に出発。

大阪駅にてギター等荷物を預けられるらしいので、
(しかも1日500円とリーズナブル)
身軽になって行動。

まずは大阪来たら道頓堀だろって事で道頓堀へ。




そしてかに道楽にて



タラバカニの炭火焼を食したり



グリコ
くいだおれ等を見て周って







腹も減っていたので今日こそは粉物を食べようと、
歩き回った結果、
極楽商店街というテーマパーク風の集合商店の中の、
"桃太郎"というお好み焼き屋にて、
モダンいもミックスというジャガイモが使われた物を食す。


そしてクニタケが大阪城が見たいと
一人別行動をとったのを契機に、

3手に別れて行動。
俺、ユタカ、ヒロム、ナッチョはまず、
心斎橋とここ道頓堀が近い事を知ったので、
歩いて心斎橋へ。
そこで行列の出来ている出店があったので、
なんとなく並んでたこ焼きを食す。



周りにもたくさん出店があったのに、
ここのたこ焼き屋だけが行列になっていて、
他の出店は全く客がいないのが印象的だった。



そしてこの大阪遠征中、
珍しくメールばかりしていたナッチョが、
こっちに女がいて逢引でもしに行くんじゃないか!
と疑われながら一人別行動へ。
続いてヒロムも色々見て周りたいと別行動。
残された俺とユタカは商店街を歩きながら、
○○○ウォッチング。
○の中はごそーぞーに。

それにも飽きてきて、少し歩きはじめると、
すぐ近くの楽器屋で大村孝佳氏。
(「光速の天才」と呼ばれるギタリスト)



彼がたまたま店頭イベントを行っているのに遭遇。

すぐさまヒロムに電話をして呼び戻す。
いやぁいい刺激になった。
生の演奏で圧倒されたね。

そんなこんなで夜には皆帰るので途中で別れ、
俺は一人3日目へ突入。

3日目は俺が大阪に来るというので、
大阪に住んでいるわけでもないのに、
わざわざ県外から集まってくれた仲間達と遊んで、
ほんと楽しい時間を過ごせた。

そして一人夜行バスに乗って帰るのであった。

***************
おまけ2



道頓堀への道中高い所に登るクニタケ
バ○は高い所がスキ




カニを頬張る男達




極楽商店街にあった短冊ツリー

***************

そんなこんなでいろいろ充実した2泊4日の旅だったとさ。
PR
comment
name
title
font color
mail
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
track back
この記事にトラックバックする:
<< PREV HOME NEXT >>
Next Live

coming soon...

チケットご希望の方はContactまで、件名『チケット注文』でお願いします。

Briking 1st Maxi CD
"アロエ"
レーベル:LOVE SNYPER
2007.10.31 release ¥1,050
    1.アロエ
    2.nuku × mori
    3.Wonderful Days
  〜君が僕にくれたもの〜

会場及びタワーレコード等、CDショップにて販売中。 通信販売ご希望の方はContactまで、件名『CD注文』でお願いします。

Search this BLOG
Comments
[03/09 Akky@Yukky]
[05/31 daisuke]
[05/27 Akky@Yukky]
[10/20 Daisuke]
[10/19 ぎずも]
TB
QR
Contact
依頼や仕事に関するお問い合わせ、
CDやライブチケット等の質問や購入、 ご意見ご感想等はこちらへ。
[PR]

忍者ブログ