忍者ブログ
Copyright © 2007 Daisuke Noda. All Rights Reserved.
Profile
Daisuke

Author : Daisuke Noda
Gender : male
Blood type : A
Birthday : 5.17

Guitarist,Vocalist,Composer,Arrenger
ギターボーカルを務める
3ピースの新ロックバンドVactis始動

Main Gear

Guitar
Fender Custom Shop Master Built series 1950 Stratocaster NOS Built
by Jason Davis
Scheter SD-II

Amplifier
Marshall 1959SLP 100W
Fender'59BASSMAN 50W

Pedal
sobbat DRIVE Breaker II
Ibanez TS9DX
JimDunlop crybaby535Q
Line6 DL4
MXR phase90
BOSS TU-2

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Linx
Vactis
   Ba.Nacho's Blog
デジタルナッチョの気まぐれ日記
 Dr.Kuni's Blog
ヤネウラベヤ

FRIENDS
 センスの光るプレイのギター仲間 喫茶つばさん
 ハイトーンボーカルAkky@Yukky On time, Off time -in my life-
 美人教師ギタリストKEI先生
いつでもぎずも

Gear
Amplifier

「Marshall 1959SLP」
ベルベットトーンと呼ばれる程の艶やかな歪み且つ、キレのよいサウンドを持つ100Wチューブアンプ。基本はリンクしてこれにアンプ直。マスターボリューム増設改造済み。

「Fender USA 59'Bassman LTD」
太く艶やかでヌケの良いサウンドのチューブアンプ。弾き手の力量によって様々なトーンを生み出す。

「Fender USA Blues Junior」
15Wとは思えないパワーを持った万能チューブアンプ。主に自宅用に使用だが、自宅のみならず、小規模のLIVEやRecordingにも活躍。ニュアンスが出やすいので練習用に最適。

Pedal


Overdrive 「sobbat DB-2」
キレのある歪みを作り出す長年使用している相棒。主にディストーション&ブースターとして兼用で使用。大抵Live&Recordingでの足元はこれ一台で済む。

OverDrive 「Ibanez TS9DX」
まろやかなOverDriveらしいOverDriveから現代的な極太歪みまで幅広く使える。主にクリーンや軽めのクランチが欲しい時にそのサウンドをアンプで作りsobbat DB2を歪みのみに使用し、本機をブースターとして使用。

Wah「JimDunlop crybaby 535Q」
周波数帯調整機能付の多彩なワウペダル。一台で様々なシーンに対応できる。

Etc.


MTR「BOSS micro BR」
その機動性、機能性から様々な用途に使える小型デジタルレコーダー。MTRとして録音からMixまで一台で充分使えるし、PCとの連携も。思いついたアイデアを即録音、インナーイヤホンでLiveリハの爆音中にギターウォーミングアップなんて事も。

Audio Interface「EDIROL UA-25」
コンパクトな24bit/96kHz対応の高音質USBオーディオ/MIDIインターフェース。扱いやすく屋外での録音にも活躍。1,2ch程度の録音ならこれ。音質も申し分ない。PCでのレコーディングに使用。
[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24]
11/24 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京に光の妖精が舞い降りる。

そんなキャッチコピーの

TOKYO FANTASIA 2007

に行ってきた。

分からない人も多いと思うので少々説明をすると、
2007年12月21日(金)から、日比谷公園にて行われている、
イルミネーションイベントで、
現時点で日本一の高さを誇る、約42mの高さの、
クリスマスツリーを始めとした光のアートの祭典。
根幹には都市の緑化の願いが込められているらしい。


目的地に向かう前から、流石日本一の高さというだけあって、
既に遠くからツリーを発見できた。

その方向へ足を運び早速中へ。

するとまず最初に件のツリーがお出迎え。






そしてこのツリー。
音に合わせて色を変化させていく。




近づいていくとツリーの真下には、
上の写真の足元にも少し写っているけど、
ツリーの色と連動した噴水が。

 



これももちろん前述の通りツリーの色と連動しているので、
時と共にその顔色を変化させていく。



また、噴水周りの水中には、
ここで販売されている記念コインがたくさん投げ込まれ、
それらがキラキラと煌きながら揺らめいていた。


そして噴水広場から第二花壇周辺へ移ると・・・


そこは自然を守る事を象徴とする、

それぞれの「妖精」をモチーフとした、
光のアートに囲まれた、イルミネーションエリアに。



左回りに周って行くとまずは土の精が。



その反対側、奥の方には水の精が見え、



暫くその通り沿いをイルミネーションと、
ライトアップされた木々に囲まれながら歩いていくと、
今度は火の精が。

 
 


また、同様に反対側には風の精


実はここ、有料記念写真を撮る時に通るポジションなので、
風の精越しにタワーが見える絶景ポジション。

また、今までの写真にちらほら写っているように、
木々のライトアップもいい感じ。

その木々越しにタワーをパシャリ。



こんな感じで、約5,000平米に渡る光のアートと、
日本最高のクリスマスツリーという壮大な空間を、
存分に楽しむ事ができた。

2008年1月1日(火)までやっていて、
年越しイベントもやるようで、
もうそれ程時間はないけど、
無料だし損はしないと思うから、
気になったら行ってみてはどうだろうか。

PR
comment
name
title
font color
mail
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
track back
この記事にトラックバックする:
<< PREV HOME NEXT >>
Next Live

coming soon...

チケットご希望の方はContactまで、件名『チケット注文』でお願いします。

Briking 1st Maxi CD
"アロエ"
レーベル:LOVE SNYPER
2007.10.31 release ¥1,050
    1.アロエ
    2.nuku × mori
    3.Wonderful Days
  〜君が僕にくれたもの〜

会場及びタワーレコード等、CDショップにて販売中。 通信販売ご希望の方はContactまで、件名『CD注文』でお願いします。

Search this BLOG
Comments
[03/09 Akky@Yukky]
[05/31 daisuke]
[05/27 Akky@Yukky]
[10/20 Daisuke]
[10/19 ぎずも]
TB
QR
Contact
依頼や仕事に関するお問い合わせ、
CDやライブチケット等の質問や購入、 ご意見ご感想等はこちらへ。
[PR]

忍者ブログ